40代化粧品ハリを駆使する予定が崩壊

今日こそ残業せぬ。もう早々に家へ帰り、40代化粧品ハリを使い、バタッと死んだ様に寝る。これ確定!「残業、頼むね。勿論OK?」

決意したばかり、ご覧の有様。けど嫌、無理とは死んでも言えず...クビは駄目。まだ他に働き口が見つからず、此処が最後の希望。

それでも、部長へガン位は飛ばす。余計な仕事増やしおって!と、「あと、こちらもお願いする」さらに増加じゃん。

40代化粧品ハリと、就寝計画が遠くへ...。もー嫌、決意!誰も見ず、ただひたすら終わらせよう!それで大丈夫な筈。

「けどさ、頑張るねー。奥田さんも」先輩が慰めに来る。どーでもえーわ。素っ気なく返す。「おー冷めてぇ。此方まで当らんでよ?お互い、頑張ろう!そー告げに来ただけ!」

多忙ゆえと一言。滅茶苦茶退屈そうな顔で、去ってく。40代化粧品ハリの時間が...勿論、帰宅後、自由は限られる為、やはり早めに出ぬ限りは、難しい模様。

40代化粧品ハリで、ケアせず終わりか?